忍者ブログ

SAMURAI (ぶろぐ)

左京亮の気まぐれ日記

楽●天
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

T脳神経外科で記念写真撮影後…違った。
MRI撮影後、再びK病院へと戻った左京亮。
実に1~2時間ぶりのF先生との再会。
F先生、会いたかったよ~!!…これも少々違うか。
確かに、左京亮はF先生ファン。 患者として主治医のF先生をお慕い申しております

冗談と一部の本音はさておき。
シャーカステン(レントゲン等の写真を見る時に使用する照明器具)に
照らし出されたホネホネな写真。
私の首…素人ながらに「上の方のあれは小脳かな?」とか、
生まれて初めて目にするMRI画像は白黒ながらに生々しいものだった
 F先生:「これ前に話してた生まれつきのものね。
      そのせいで事故も含めて日頃から負担がかかってたんだろうね。
      頚椎椎間板ヘルニアがある。」

いつもニコニコ。 時には冗談で左京亮をからかうF先生。
それらはきっと患者に不安を与えないための配慮なんだと思う。
そのF先生が数秒間沈黙してしまった
 F先生:「う~ん、気になるんだよねぇ。 脊髄のこの部分…。
      首には神経がいっぱいだから手術にはリスクが伴うし、
      今すぐどうこういう問題ではないんだけれど…。
      要経過観察やね。 土曜日は仕事休み?」

 私:「出勤です。 何故ですか?」
 F先生:「土曜日、丁度、脊椎専門のW先生が見えるんだよ。
      多分、同じようなことを言われると思うけど、
      彼の意見も聞いてみた方が良いかもしれない。」
土曜日、W先生の診察。 やっぱりF先生と同じご意見でした。
F先生の後日談。
W先生、私と同じで初対面だとぶっきら棒な性格らしい。
お医者さんも人間なんだなぁとちょっと嬉しかったりする

“師(お坊さん)も走り回る忙しさ”
左京亮の12月はこうして足早に過ぎ去っていった。

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メール
URL
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  非公開
トラックバック
この記事にトラックバックする

06年08月14日~
プロフィール
左京亮
左京亮(さきょうのすけ)

足跡帳
足跡帳


SAMURAI SAMURAI
twitter
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/28 金子慎]
[06/24 左京亮]
[10/09 左京亮]
[10/03 イザベー]
[09/02 左京亮]
QRコード
edita.jp【エディタ】
edita.jp【エディタ】
忍者アナライズ
最新トラックバック

(09/27)
(09/18)
(05/14)
(05/13)
(05/02)

RSS

アクセス解析

PR

[PR]